果報は寝て待て

色白なヒーローのおはなし。

上を下へのジレッタ

 f:id:hw458:20170518220728j:image

 

「上を下へのジレッタ」行って参りました。。

ネタバレになるところもあるので、気をつけてください。

 

ではさっそく、声を大にして。

 

横山くん、門前市郎だった!!!

 

彼の言葉を借りるとするならば、

「最初から最後までフルパワー」でした。

新しい試みなのは周知の上で行ったけれど、本当に新しい横山裕でした。しっかり作り上がってました。

 

ユイカちゃんが仰ってくれているように、「彼に向かってみんなの糸が出ている」の意味がすごく分かりました。本当に、横山裕ってすごい人になってた。カンパニーを引っ張る頭に、なってました。上からみたいになってしまったけど、わたしが知っている横山裕をまたもや覆してきました。もう死ぬまでついていく覚悟…はしていたけど改めて、彼が最後の担当で、誇りだって感じました。

 

今回2公演、マチネとソワレ、それぞれ行かせてもらいました。観客の雰囲気も全く違って、そこも楽しませて頂きました。

 

1日目(ソワレ)は最後列の1番端っこ。

2日目(マチネ)は中二階のど真ん中。

決して近くはなかったけれど、物語を最高に楽しめる席でした。(というか、最前とかになってしまうといつものように緊張して物語どころでも横山裕どころでもなくなる)

 

門前市郎の登場シーンからやばい!(虚構の共犯者)

横山くん初めてのボイトレの成果がしっかりと出ておりました…(わたし的泣きポイント←)

「1億人に約束された〜」のところ最高に素敵。横山くんの裏声大好きマンなのです☺️

 

ハマケンも仰ってくれてましたが、わたしもハマケンと横山くんの2人きりのシーンが大好き過ぎて、このままユニット組んでくれないかなと妄想してます。。😚

 

 

実はね、【iloveyou】って書いてあるTシャツを着て行ったんです。年甲斐もなく。やばいよね。笑 1人でこんな事してるのが恥ずかしくなって、お友達欲しいなって思いました。。笑

 

f:id:hw458:20170518221010j:image

 

ふとした時に横山くんの歌声思い出して少しだけ、いやとってもにやにやする日々を、エイタメ当落まで続けようと思います。。気づいたら明日ですが。