ウルトラ シャイ

色白なヒーローのおはなし。

横山くんのanan

f:id:hw458:20170901103001j:image

 

今更感。笑

 

本屋やコンビニに、あんなに積まれたananを見たのは久々で、

そこに我らが自担 横山裕が表紙を務めているなんて、不思議な気分でした。

 

感想は、横山くんって美しい。とっても美しい。それに尽きます。

昔のわたしならあったのであろう「いちゃいちゃヤダなぁ」の気持ちは全くなくて、「これ待ち受けにしたいなぁ」の気持ち一択。笑

そのくらい、美しくてずっと見てられる。

 

ひとつだけ暴露すると、そんな横山くんが夢に出てきてくれないかと枕の下にanan置いて寝ました。3日ほど。出てこないし、ananヨレヨレになりました。笑 

 

 

横山くんの恋愛観は昔から厳しいから、わたしはこの人に似合わないなぁといつも感じてしまいます。(深い意味はありません。もし好きな人が横山くんと同じ恋愛観だったら。)

横山くんは努力の人だから、きっと惜しまないのだろうな。もしわたしの一生一緒に寄り添いたいと思う人が横山くんのように理想像が高いお人だったとき、わたしは諦めるのか、努力するのか…

今のわたしなら諦めるような気がします。今は仕事で精一杯、と言い訳して逃げちゃう。

そこが、足りないところだなぁと、いつも思いしらされます。

 

強い女には、これから先もなりたいと思うので、同じくらい自分磨きにも力を入れる女になりたいと思います。余裕も必要だけど、それ以前に努力と継続ですね。わたしに足りないもの。

 

そういうのに気づかせてくれるので、人として、横山裕のファンを辞められないのです。

 

 

ジャム福岡まであと8日。

あっという間!もう!

夏も、もうすぐ終わりですね。

福岡行かれる方 最後まで夏、楽しみましょう🍓