ウルトラ シャイ

英雄と希望のおはなし。

2018年で1番月が大きい日

 

みなさま 明けましておめでとう御座います。

本年も どうぞよろしくお願い致します。

 

 

少しだけ独り言です。

新年一発目にはふさわしくないかもだけど…

 

去年の冬に、わたしは自律神経失調症になりました。仕事が原因でした。うちの家族は複雑な事情があって、6.7年前かな?母も鬱になり、弟は記憶喪失、妹はパニック障害を患いました。今は完治して普通に暮らしていますが、わたしだけ当時そういった類の病気にはなりませんでした。だからまさか、今このタイミングで自分が精神の病気になるとは…といった感じです。

 

結局仕事は辞めることにしました。1ヶ月有休消化でお休みしているので、酷いときより大分良くなりましたが、やっぱり人混みは怖いです。他人にどう思われてるのか気になります。休んだからといって簡単に治る病気じゃないんだなと実感しています。

 

 

今日、バンタンのジョングクにひょんな噂が立ちました。真実が分からないのでここには載せませんが、少し、考えたのです。

 

もし、この噂が本当だとしたら

この苦しさは彼にしか分からないのです。わたしもそうだから。先生にだって理解してもらえないこともあるし、まわりからの答えが求めていたものと違うこともある。その中でどうにかこうにか、自分の生きる道を探しています。

だから、そっとしておいてほしいのです。喋りたくなったら喋るし、出てきたくなったら出てきます。

 

SHINeeのジョンヒョンさんの事があるので敏感ですよね。わたしも怖いです。でも、わたしは彼が選んだ道を間違ったとは思いません。寂しいし、周りが辛いことも分かるのですが。でも自分の人生だから。頑張っても苦しいことだってあるのです。逃げ道を見つけられないことも、多分あるのです。

わたしは死にたいとは思わないけど、死んだらわたしに不利益なこと、悲しいこと、辛いこと、今日みたいなことを考えなくて済むな、とは思います。

 

 

わたしは彼らにとって1ファンだから。

彼らのやりたいことを、彼らが求めることを、彼らの答えを、受け入れるしかないと思っています。綺麗事だと感じる方もいらっしゃると思います。勿論わたしもわたし達の気持ちが伝わってほしいです。だけど、結局は本人が決めるから。

 

彼らに出会わなければ、ジョンヒョンさんのことも、今日のジョングクのこともこんなに心配して、悲しくなったり辛くなったり苦しくなったりしなくて済んだのになとも思います。

おたくになってしまったことを後悔することがあるとすれば、こういうことで悩んでしまう日があること。

 

ファンじゃない人が見たら気持ち悪いブログなのでしょうが(ファンの人でもそう思う人もいるかもですね)、こんな人もいると受け入れてほしいな。。まぁ無理ですが。気持ち悪いと押し付ける人がいるように、これもわたしの押し付けなので。

 

言いたいことを詰め込んでしまいましたが、自分の思い通りにならないのが人生の醍醐味という言葉のように、それを楽しめる人間になりたいと思ったお話でした。

 

これも綺麗事かもしれませんが、わたしに生きる勇気をくれるのは、関ジャニ∞防弾少年団なので、彼らには自分らしくいてほしいと願っています。もし、表舞台からいなくなることを選んだとしても、きっとまた辛いし悲しいけど、今度はどうか幸せでいてと思えるように生きたいです。

 

 

最後になりましたが、わたしの大切な人達が、自分らしく生きれる今日でありますように。今年もみなさんへの愛で溢れる1年になりますように。